初めての方へ

sp_bn01.png
sp_bn02.png

佐藤接骨院 大和町院

営業時間

平日は夜20時まで診療

 
9:00-13:00
15:00-20:00

定休日:日曜・祝日

電話番号

佐藤接骨院 大和町

アクセス

住所 仙台市若林区大和町4-12-1
アクセス 地下鉄南北線「卸町駅」から徒歩7分

大和町院までのアクセス案内

STEP1:

地下鉄東西線「卸町駅」南1を出て、右方面へ。

STEP2:

「SEIYU」の方へ向かって直進します。

STEP3:

「SEIYU」を左にして直進すると交差点が見えます。

右折して下さい。

STEP4:

右側に「岩手銀行」が見えてきます。更に直進して下さい。

STEP5:

右側に「英会話こども園」が見えます。更に直進します。

STEP6:

「酒屋やまや」の看板手前に、佐藤接骨院の看板があります。お疲れ様でした。

佐藤接骨院 泉中央院

営業時間

平日は夜20時半まで診療

 
9:00-12:00
14:00-20:30

※土曜日は9:00~16:00(昼休みは12:00~14:00)
定休日:日曜・祝日

電話番号

佐藤接骨院 泉中央

アクセス

住所 仙台市泉区市名坂字東裏90-4
アクセス 地下鉄南北線「泉中央駅」駅から徒歩3分

泉中央院までのアクセス案内

STEP1:

地下鉄南北線「泉中央駅」東1番出口(改札をでてすぐ右のバスターミナルのある出口)から出て下さい。

STEP2:

左側に「杜の都信用金庫」、右側に「泉警察署」がある大きな交差点に出て下さい。

STEP3:

交差点を「杜の都信用金庫」の看板方面に左折すると、看板のすぐ近くに横断歩道があります。看板を背に横断歩道を渡って下さい。

STEP4:

横断歩道を渡り左折します。左側には道路を挟んでセブンイレブンがあります。更に奥にはパチンコ屋「アポロの泉」がありますのでその方向に直進して下さい。

STEP5:

パチンコ屋「アポロの泉」方面に進むと、右側に「佐藤接骨院 泉中央院」が見えてきます。

STEP6:

「佐藤接骨院 泉中央院」に到着です。駐車場もありますので、お車でもお越し頂くことが出来ます。

佐藤接骨院スタッフ

院長紹介

佐藤隆(さとうたかし)

ご挨拶

佐藤接骨院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。私は、スポーツが大好きで、自分自身も選手としてプレーをしていましたが、今ではトレーナーとして様々な種目に携わっています。もちろん院内でもスポーツに関する怪我や故障には特に力を入れており、ただ治すだけではなく、その後のリハビリや身体の使い方など、そして場合によってはスポーツに関する進路についてご相談いただくこともございます。心身ともにスポーツを楽しんでいける状態を維持するために、できる限りのことをさせていただきますので、プロアスリートの方も、趣味で楽しくスポーツをしている方も、まずはお気軽にご相談にいらしてください。

略歴

高校生の時に野球に打ち込むも、怪我の為、その経験を活かして多くの子供たちに、できるだけ長くスポーツを楽しんで欲しいを思うように。柔道整復師・鍼灸師の資格を取得後、仙台市内の接骨院で修行を積み、平成元年に佐藤接骨院を開院。現在は、治療だけでなくスポーツ選手への指導やトレーナー活動にも力を入れており、プロのアスリートから部活動に参加する子供たちまで、多くの患者さんが訪れている。

当院の院長がラジオ出演しました!「あがLINE」//2016年4月11日OA

当院が雑誌で紹介されました!

トレーナー活動

当グループでは、野球・バレーボール・バドミントンなど、各種スポーツチームへのトレーナー派遣を行っております。怪我の処置や予防だけでなく、フォーム改善やよりパフォーマンスを高めるための指導なども実施しており、おかげ様で多くの関係者からお声掛けいただくようになりました。もし、トレーナー派遣をご希望される監督や管理者の方がいらっしゃいましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

 

プロアスリート
  • レイア(日本女性プロ野球チーム)
社会人チーム
  • 東北マークス(バドミントン)
  • 七十七銀行(バドミントン)
大学チーム
  • 東北学院大学(野球)
高校チーム
  • 仙台育英学園高等学校(野球)
  • 東北学院高等学校(野球)
  • 仙台商業高等学校(野球・バドミントン・バスケットボール・バレーボール)
中学チーム
  • 仙台育英学園秀光中等教育学校(野球)
  • 仙台中央リトルシニアチーム(野球)
その他
  • バレエスタジオTipTap(バレエ)

推薦者の声

五十嵐リエさん エアロビクスインストラクター(仙台市青葉区在住)

競技エアロをしていて、怪我をした事がきっかけで通院するようになりました。
交通事故で三箇所骨折した時には、毎日治療して頂き、インストラクター復帰まで二ヶ月弱という異例の早さで医師からもびっくりされたほどです。
その後もトレーニングや調整も定期的にお願いしております。
お陰様で、インストラクターという仕事と競技も続行出来ております。
また、大会出場の際はチームの帯同をお願いしております。
私達には無くてはならない佐藤接骨院、佐藤院長です。

K.Sさん(青葉区バレエスタジオ主宰)

佐藤先生のところには、バレエ公演直前に生徒が練習のしすぎから足が動かなくなり、それを治していただいた時から、お世話になり始めました。
先生は当時は、バレエダンサー専門というわけではありませんでしたが、その後、バレエスタジオでレッスン見学して下さったり、東京でのAODT主催のバレエセミナー(治療師コース)に参加して下さったり…、バレエへの理解をどんどん深めていって下さいました。
ケガなくテクニックを身につけたり、思いどおりに踊れる身体つくりに、身体の仕組みを知った上でのレッスンはとても大切なことです。佐藤接骨院では、ケガの治療だけでなく身体のプロに解剖学的なことを相談できて、とても心強いです。

杉中美穂さん スカッシュ、エアロビクスインストラクター(仙台市在住)

佐藤接骨院と出会ったのは、職場の先輩である五十嵐コーチから紹介して頂いたのがきっかけでした。

ケガをして痛めた時だけではなく、定期的なケアとして通院させて頂いています。

院長先生をはじめアットホームな雰囲気で、どんな身体の不具合も解決してくれます。

施術の予約ができます!

メールでのお問い合わせ